読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物の「自分軸」を見つけて、人生を謳歌しよう

普通のサラリーマンが夢に描いた成功を手に入れる方法

■「反応」が変われば人生も変えられる?

親から受けた影響の中でも、とりわけ大 きいのが「考え方」だと私は思います。 では、ここで言っている「考え方」とは どんなことを意味しているのでしょうか? ここでの考え方とは... 「反応」のことです。 簡単にいうと、 何かの「条件」や「刺激」に対し…

■蛙の子は蛙

前回、何も変えなければ親のような人間 に成るというような事を申しました。 だから、自分史で原因(両親のこと)を しっかりと認識しておくことが重要です。 「蛙の子は蛙」という言葉がありますが、 親の職業と同じ道を歩む人が多いのは、 このためだと思…

■何も変えなければ親のようになる?

自分史を書くなら、自分の両親について もっと深く知っておく必要があるのかも しれません。 それが今の自分という人間が出来た ルーツを探る良い方法だと思うから... では、親とは一体なんでしょう? 親とは、自分の一番身近にいた 教師であり、反面教師で…

■成功者の伝記の共通点

何かの問題に直面した時に、その問題を 解決する為に、一番始めにやるべき事はなんですか? そうです、「現状把握」ですよね。つまり、問題の本質を正しく捉えないと正しい解決策も産み出せないものです。問題の本質と全く関係のない対策をいくら打ったとし…

■「良い質問」は「良い答え」を導き出す為の呼び水

私が以前書こうとしていた自分史は、 自分の過去の出来事を、年代順に並べただけ のものでした。 それは、その時の私にとっては、何の価値も 産み出さないものだったのです。 よく考えた結果、私が求めていた 「価値ある自分史」とは... 自分の強みや適正を…

■「何の目的で自分史を書くのか」が重要

このブログのテーマは... 『「自分軸」を見つけて人生を謳歌しよう』 でした。 その為に避けて通れないものが「自分史」 だと思うにいたりました。 しばらくは、「自分史」について私が学び、 気付いた事などについて書いて行こうと 思っております。 突然で…

■一つのスキルだけでは成功できない?

「質問」について興味が湧いて来たので いろいろと調べてみたところ... 「相手」だけでなく、「自分」をも動かす 手段として大変有効なことが解ってきました。 質問されることによって、答えを見つけ 出そうという思考が働くのです。 つまり、良い(目標達成…

■「質問」という新たな可能性の発見

「自分のUSPを見つける」ために、 自分史を書く... 自分史を書く事がUSPを見つける事に つながっていたとは... 新たな気付きでした。 USPとは 自分でもまだ気付いていない、他人と 差別化できるような「独自のうり」や 「独自の強み」のこと。 つまり お客さ…

■過去の点と点が線でつながっていく...

「何の為に自分史を書くのか?」 つまり、自分史を書くことで、 何を手に入れたいのか? ひたすらそのことを考え続けました。 そして出て来た結論は... 「自分に最も適したビジネスを見つけること」 つまり、儲かりそうだとか、今の流行だから という理由で…

■振り出しに戻る?

どうも、自分が何をやいたいのかが はっきりしない。 このままでは、先に進んでもGOALが見え て来る気がしない... 一体何がいけないのだろう... どこで道を間違えたのだろう... 考えた結果、「自分史を書く所で手を 抜いたから」ではないのか? そう感じた。…

■適切なキーワード選びが超重要だった

ロードマップで書籍を検索してみた ところ、出てきたのは道路地図 ばかりだった...汗 自分が求めているような目標達成に 向けた工程表のようなロードマップ に関する本は、驚くほどに少なかった。 良く聞く言葉なのに、どうしてこんなに 関連本が少ないのだ…

■ゴールまでの道のりを「見える化」するもの

一週間の予定表に、やりたいことを 割り振ったおかげで、行動に迷いが 無くなった。 最初から「この時間帯はこれをやる」 と決めているので、そのことに迷わず 着手できるようになったのです。 学習が軌道に乗り出して、次に出て来た 悩みは... 「ロードマッ…

■一週間単位で計画を立てる

やりたいことは山ほどあるのに... 一体、どうすればいいのだろー 色々リサーチして見つけた解決策の一つが 「一週間単位の計画を立てる」 ということでした。 一日おきにしたり、土日だけやるなどにして、 「一週間の中にやりたい事を割り振って行く」 そう…

■出来ない事をやろうとしていた?

期限も決めたし、あとは完成に向けて 毎日行動するだけ... 計画を立てて、行動を始めた直後は それなりに上手く行くものですが... 数日経つと、怠け心がやって来るものです。 ・今日は残業で疲れたから、ま〜いいか ・明日頑張れば何とかなるさ... いままで…

■期限を決めるための根拠は何か?

世の中の仕事のほとんどは、 期限が決められている。 だから、深く考えることも無く、 ただ「期限を守る」ことだけを 考えて作業を行っていた。 しかし、特に期限が決まっていない 自分の目標の場合には、どうゆう根拠で 期限を決めたらいいのだろう? そこ…

■取り敢えずでもいいから「完成版」を作れ

良い物を作り上げるためには、検証・改善が 必要です。 そのために、やらなければならない事があった。 それは...取り敢えずでもいいから 「完成させてみる」ということでした。 「完成」したものを眺めることで、 欠点や不備に気付くことが出来ます。 だか…

■毎日少しずつやることに意味がある

「少しずつ、良い物に仕上げて行く」 そうゆうマインドで取り組んでいるので、 毎日の行動が楽しくなりました。 行動が出来ることで、自分に自信が湧いて くるので、更にハードルの高いことにも チャレンジ出来るようになったのです。 ときには、日刊メルマ…

■成功者の言葉が、やっと腑に落ちた...

ノートを手元に置いて、 問題意識(自分の目標、学びたい事など)を 書き出すことが、学習のスタートになった。 この一手間のおかげで、時間の浪費を 防ぐことができるようになりました。 効果的な学習方法を手に入れて、 たくさんの事を学んでいくうちに...…

■問題意識を持つことの効用

前回、「経験に無駄は無い」 という事を書きました。 これは、自分の体験をとおして 実感したことだったのです。 あなたにも、何かを学んでいる時に、 「昔学んだ経験が役に立った」 と思ったことがありませんか? 「あの苦しい経験は、今、この場面 で使う…

■経験に無駄は無し

ノートを手元に置いて、メモを取りながら 学んだり、考えたりする習慣が身に付いた おかげで、三日坊主が無くなった... あなたは、いちいち紙に書くなんて、 めんどくさいと思われたかもしれません。 ですが、慣れてしまえば、これほど 心強い方法は無いので…

■言い訳が出来ないように段取りをしておく

「自分が思い描く人生とは?」 一体どうやって見つけたらいいんだろ〜 こんな疑問を持ってしまった時には、 頭の中だけで考えていると、らちが 明きません。 なんども同じ考えが、交互に出てきて なかなか結論が出ないものです。 そこで、おすすめなのが... …

■自分史作りは、自分の信頼を取り戻す作業だった...

自分史を書く前は... 自分のやって来たことを聞かれても、 ほとんど答えられなかった。 本当に記憶の引き出しから 出て来なかったのです...汗 その結果 「自分は何もやっていない、 価値の無い人間だ...」 そんなふうに思っていたのです。 しかし、自分史を…

■今回はどうして壁を越えられたのか?

答え探しについてお伝えする前に、 今回、どうやって「自分史を書く」 という壁を越えられたのか? そのことについて書いておきたい と思います。 ポイントとしては2つあると思います。 1.書く為の時間を確保したこと 2.付箋紙を活用したこと <説明> 1…

■自分史は出来たけど、やりたい事がわからない

自分史を書くことによって いままで気付いていなかった自分を 知る事ができました。 色々なことにチャレンジしていたことも 思い出すことが出来ました。 その意味では、無駄では無かったと 思います。 しかし、自分史作りをやり終えた結果、 自分の軸(ミッ…

■ 灯台下暗し

「目標設定練習帳」という頼りになる ナビゲーターを手に入れたおかげで、 自分史作りが急に加速しました。 過去の思い出せなかった記憶が、 どんどん出て来るのです。 「そういえばあんな事もやったな〜」 「あんな所へも行ってたな〜」 「あの人が自分の恩…

■素晴らしいガイド(本)との出会い

自分史が書けずに、悩んでいた時に 見つけた、画期的な本とは... 『目標設定練習帳』というタイトル の本でした。 この本の冒頭には、こんな文章が 書かれていました。 『死ぬほどやりたいことが見つからない 人間は、生きることに適さない』 「やっぱりそう…

■自分史を書き始めてはみたものの...

自分の壁を乗り越える為に、 『自分史を書こう』と決心した までは良かったのですが... 何から手を付けたらいいの??? 自分史を書けと教えてくれた人は たくさんいたけど、具体的な書き方は だれも教えてくれなかった... そこで、最初にやったことは、 ネ…

■どの方法で書くのが一番『ベスト』なのか?

『自分史を書こう』 やっと重い腰をあげて、 壁を乗り越える決心をした まではいいものの... 「どうやって書けば良いのだろう〜」 あまりにも情報が多すぎて、 どの方法で書くのが一番『ベスト』なのか? で悩んでしまったのです。 何かをやる前に、無駄の無…

■最初にやるべき第一歩目の行動は...

よくよく考えてみると 私は、今の自分の生き方に 満足していなかったので... 「なんとなく変わりたい」 そう思っているだけだったのです。 そんな自分を変える為に、 最初にやるべき第一歩目の行動は何か? いろんな本やセミナーで学んだ結果、 いつも出てく…

■ブログのタイトル変更

いままで、このブログは 「ミッション・ステートメント研究家」 というタイトルで書いてきましたが... 尊敬する先生から、「日本語の方が良い」 というアドバイスを頂きました。 でも、ミッションの日本語って「使命」 しかないのでは? そう思って悩んでい…

■一番しっくりする定義は...

ミッションの定義について、 色々と考えた結果、やっと たどり着いたのが... 『生き方』という解釈でした。 自分はこの世に産まれて来て、 どんな生き方をしたいのか? どんな生き方なら満足出来るのか? それを「言語化」して明記したものが 「ミッション・…

■ミッションの定義は十人十色?

そもそも「ミッション」とは、 どんな意味なのか? 定義も十人十色 私が最初に勘違いした定義は、 「羅針盤」でした。 今、自分がどこにいて、どこに向かおうと しているのかを教えてくれるから... しかし、これではゴールに到達するための 道具にしかすぎま…

■人生の峠を越えて思ったことは?

人生の峠を越えて思ったことは... 「人は何のために生きるのか?」 その答えを見つけたい、ということでした。 若い頃に夢見た事は、ほとんどが世間の 受け売り(洗脳)であって、 自分が心の底から求めているものでは 無かった... もしかしたら「成功者」と…

■このブログで伝えて行きたいこと

人生にとっての『最優先事項』は何か? それを求めて約半世紀... やっと辿り着いた結論が、 ミッション・ステートメントを作る事だった。 このブログでは、 ミッション・ステートメントの必要性、 書き方、活用法等... ミッション・ステートメントに関する …