「自己啓発本」を読み解いて、自分の人生を成功に導く

普通のサラリーマンが夢に描いた成功を手に入れる方法

■自分史作りは、自分の信頼を取り戻す作業だった...

自分史を書く前は...

 

自分のやって来たことを聞かれても、

ほとんど答えられなかった。

 

本当に記憶の引き出しから

出て来なかったのです...汗

 

その結果

「自分は何もやっていない、

 価値の無い人間だ...」

 

そんなふうに思っていたのです。

 

しかし、自分史を書いたことで、

「こんなにたくさんの事をやっていた」

 

と気付くことが出来ました。

 

そのおかげで、自分の「信頼口座」が

UPしたのです。

 

自分のことが信頼出来るようになると、

不思議と、やる気もUPしてくるものです。

 

結論

 

自分史作り=自分の信頼を取り戻すこと...