読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物の「自分軸」を見つけて、人生を謳歌しよう

普通のサラリーマンが夢に描いた成功を手に入れる方法

■振り出しに戻る?

どうも、自分が何をやいたいのかが

はっきりしない。

 

このままでは、先に進んでもGOALが見え

て来る気がしない...

 

一体何がいけないのだろう...

どこで道を間違えたのだろう...

 

考えた結果、「自分史を書く所で手を

抜いたから」ではないのか?

そう感じた。

 

2週間、目標設定練習帳と格闘したこと

は確かだが、よくよく考えてみたら、

ただ、昔の出来事を書き出しただけ

で終わっていた。

 

人から「自分史を書いた方が良い」と言われ

形だけ真似をしただけだったのです。

 

そこで、思い切って先生とあおぐ方に

自分史を書くことについてアドバイス

求めてみたところ...

 

「ノート3冊分書いてから質問せよ」

との厳しいご指導を頂いた...汗

 

ノート3冊分と言われても、そもそも

何をどう書けばいいのか解らないから

質問をしたのに...

 

しかたがないので、「自分史の書き方」

について本や情報のリサーチに取りかか

ることにしました。

 

後で気付いたことですが...

 

「解らない事をあれこれ自分で調べる」

いとなみが、もの凄い学びになりました。

 

とりあえず、自分史関連本を図書館で大量に

予約しました。

 

自分史作成の一番のポイントは

「何の為に自分史を書くのか?」

はじめに目的を明確にすること

だったのです。