読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物の「自分軸」を見つけて、人生を謳歌しよう

普通のサラリーマンが夢に描いた成功を手に入れる方法

■自分史を書き始めてはみたものの...

自分の壁を乗り越える為に、

『自分史を書こう』と決心した

までは良かったのですが...

 

何から手を付けたらいいの???

 

自分史を書けと教えてくれた人は

たくさんいたけど、具体的な書き方は

だれも教えてくれなかった...

 

そこで、最初にやったことは、

ネットで「自分史の書き方」について、

情報を収集することでした。

 

■自分史の書き方

1.自分史年表を用意する(年代順に分けた表)

2.年表の時系列にそって、出来事、趣味、

イベント、エピソード等を書き込んでいく。

 

早速、ワープロソフトで年表を作り、

印刷した紙に、記入を始めてみましたが...

 

驚くほどに出て来ない...汗

 

本当に書く事が思いつかなかったのです。

 

学校に入学、卒業、就職等はさすがに

書けたのですが...

 

この時代には何をやって過ごしていた

のかが、なかなか思い出せないのです。

 

出て来る考えは、

 

「無目的に生きて来た人生に対する

 後悔(反省)」ばかり...

 

ペンを持ったまま、

時間だけが過ぎて行く...

 

「またもやここで挫折するのか...」

 

「いや、今回だけはどうしても

 逃げたくない」

 

なんとかそう思い直して、ネットで

リサーチを続けた結果...

 

やっと良い本に巡り会うことが出来ました。

 

まさに、希望の光が降り注いだような

感じがしました。

 

その本は、質問に答えて行くだけで

自分史が出来上がる...

 

そんな画期的作りになっている

ものでした。