「自己啓発本」を読み解いて、自分の人生を成功に導く

普通のサラリーマンが夢に描いた成功を手に入れる方法

■問題意識を持つことの効用

前回、「経験に無駄は無い」

という事を書きました。

 

これは、自分の体験をとおして

実感したことだったのです。

 

あなたにも、何かを学んでいる時に、

「昔学んだ経験が役に立った」

と思ったことがありませんか?

 

「あの苦しい経験は、今、この場面

 で使うためのものだったのか...」

 

いくら全ての経験が無駄にならない

といって、どれくらい役に立つのかは

人によって違います。

 

同じことを学んでも、10の内1しか

学べない人もいれば、20も学べる人

もいるのはなぜなのか?

 

それは、「問題意識」の違いから来る

のだと思います。

 

ここで言う「問題意識」とは、

「○○について、詳しく知りたい」

そういった好奇心のようなものです。

 

「学んで来いと言われたからきました」

と言っているような人と、「問題意識」

を持っている人とでは、明らかに学びの

量に違いがでるでしょう。

 

良く言う「アンテナを立てて」いないと

折角の学びが無駄な努力で終わってしまう

ことになるでしょう...汗